楽しいCTime♪

一人ぼっちにさせないSNS「CTime」は祝福もハンパない!

こんにちは、ままこです。

私が今、最も楽しく、毎日何時間も入り浸ってしまう新SNSのCTime(シータイム)。
このCTimeには、公式CTimerというものが存在します。

新しいSNS「CTime」って何?公式CTimerにはどうやったらなれるの?公式CTimerになると、毎月プレゼントがもらえる、新SNSのCTimeって、なに?...

その公式CTimerになりたい、と思う人は、少なくありません。
私も、そのうちの一人だったんですが、なんと、6/4に公式CTimerとなる事ができました!(CTimeを始めたのが、5/10だったので、スタートしてから24日でのバッジ付与でした。)
これはもう、ほんとうに、冗談とかではなく、とっっっても驚きました!!

というのも、やはり、公式CTimerの皆さんは、CTime独自のサービスの一つである、ランキングにはいってくる人が多く、そんな皆さんは、一つ投稿すると、ポップ・シェア・コメントが、ぶぅわ~っと一気にきているんですが、
私は正直、そんなにたくさん、反応があるわけではないですし、ランキングも、はいる事はあっても、上位にはいるわけでもなかったので、とにかく、驚きました!

CTimeの使い方(投稿・コメント・コメント返信・検索・ポップ・シェア)CTimeの使い方がいまいち分からない、、、。そんな方は、このページで全て解決できちゃいます。...

ただ、そんな私でも、部活を立ち上げたことで、今までやり取りをした事がなかったCTimerともやり取りができるようになったり、
CTime子育て部に関しては、私自身だけではなくて、お子さんをお持ちのたくさんのCTimerが、#CTimer子育て部とハッシュタグ付きで、子供関連の投稿を行ってくれるようになっていった事で、子供を持つ親達で楽しい事・嬉しい事、悩んでいる事・教えてほしい事なんかを共有しやすい状態が作れていったのが良かったのかもしれないな、と勝手に分析していますwww

チョコミン党も、意外に好きな人が多くて、毎日誰かしらが投稿してくれていて、新しい商品を知れたり、お互いに、「こっちの方が好き」「これはミント感が強い・弱い」なんて話もやり取りできて楽しんでもらえているので、立ち上げて良かったですね♪

CTimeで『CTime子育て部』と『チョコミン党』をやっています!悩みがつきものの子育て。CTimeでは、私ままこが立ち上げた「CTime子育て部」で相談し合っています。...

さて、私が公式CTimerとなれた6/4は、私がCTimeを利用する前から、長く利用しているCTimerも驚くほどに、なんと、一気に10人の公式CTimerが誕生した日でした
そんな時に、本人が喜ぶのはもちろんですが、CTimeらしさの代表ともいえる、周りが喜んでくれる・お祝いしてくれるというのが、とても嬉しかったです。

そもそも、公式CTimerになると、プロフィールにバッジがつくのですが、運営さんから連絡がきたりするわけではないので、本人が気づかずに、周りが先に気が付いてくれる事も、珍しくないんですよね。

そんな、本人よりも先に気がついてくれたCTimerが、「公式バッジ、ついてるよ~!おめでとう~!!!」というような投稿を次々に行ってくれる状態になっていきます。

私が公式CTimerとなれた日にも、たくさんのお祝いの投稿・コメントを頂いて、、、
本当に、優しい、あったかなSNSだなぁと、つくづく思った日でした。

《こちらが、みんなからもらった、お祝い投稿です♪》
お祝いの気持ちを届けてくれるのに、イラストを作ってくれる人もいて、、、
本当にあたたかいSNSです♡

↑こちらのお祝いイラストを描いてくださった「アオ」さんは、Youtubeもされているので、是非見てみてください♪
筆ペンで華麗に描いていかれている、とっても見ごたえのある素敵動画がいっぱいです♡

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

♪CTimer達が日々更新で、CTime情報が盛りだくさん♪
まとめまCTime

CTime
CTime
開発元:WCO Inc.
posted withアプリーチ