楽しいCTime♪

CTimeで学ぶSDGs ~チャリボンを利用して古本で寄付をしよう~

こんにちは、ままこです。

私が使っているSNSのCTimeでは、積極的に、SDGsを学び、行動をしていくことができる環境があります。
SDGsというワードを知って、17の目標の内容を学んでいったとして、具体的にどんな行動を行えばいいか、すぐには分からなかったりしますが、CTimeでは、SDGsに繋がる、具体的な行動を知った人が、投稿し、情報を共有してくれるので、とてもためになっています。

SDGsって何?CTimeで一緒に学び、行動しながら理解していこう!こんにちは、ままこです。 皆さんは、SDGsという言葉を見たことや、聞いたことはありますか? これは、今、全世界にとって、とても...

今回も、公式CTimerの一人である、”りつか”さんの投稿で、『チャリボン』というものを知ったので、早速行ってみました!

チャリボンって何?

私が『チャリボン』を知るきっかけとなった、りつかさんの投稿がこちらです。

・『チャリボン』は、SDGsに直結している支援団体へ寄付している

・自宅にいながら、5冊以上であれば、無料で引き取ってもらえる

・買取相当額は、寄付したい団体へ、足を運ぶことなく寄付することができる

自宅で不要となった本をまとめて、少し、発送手配等を行うだけで、寄付を行えるというシステムがすごい、と思い、早速利用してみました!

チャリボンを利用するには、どうしたらいいの?

実家の本棚には、私や、両親が購入して、そのまま読まれなくなった本が、それなりの数あったので、早速、『チャリボン』を利用してみました!

『チャリボン』のトップページから、「本を寄付する方法」のページに進むと、チャリボンの利用方法も、分かりやすく明記されているので、初めての利用でも安心です。

 

ちなみに今回、私が寄付させて頂いたのが、こちらとなります。全体で約50冊ほどの本がでてきました。

CTimerのりつかさんのご投稿通り、カバーがついている本には、ほぼ100%、ISBN(国際標準図書番号)が記載されていました。

※ISBNのない本、百科事典、コンビニコミック、個人出版の本、マンガ雑誌、一般雑誌は、取扱い対象外となるので、ご注意ください。

私は、該当するものはありませんでしたが、ゲームやDVDも該当するそうです!

書籍・ゲーム・DVD合わせて、5点以上から、送料無料で引き受けてもらえます。
★1度の申込みの最大数量としては、「3箱まで」となっています。

実際に、チャリボンサイトから申込みを行ってみた!

『チャリボン』内の「本を寄付する方法」でも説明はありますが、実際に、私が申込みを行った手順は、こちらになります。

チャリボンのトップページを開く。

上記で「すべての団体に寄付する」を選択すると、次の画面に進み、寄付を行う先として選んだ団体が表示されます。
内容を確認して、画面一番下までスクロールを行い、「この団体に本を寄付する」を選択します。

次に、寄付する個人の情報の入力画面となるので、項目に沿って、入力を行い、「確認画面へ」を選択し、次画面へ進みます。

 

個人の情報の入力画面で入力した情報が、表示されるので、内容に間違いがないか確認の上、「送信する」を選択します。

送信が完了すると、以下の画面となります。
個人の情報の入力画面で入力したメールアドレスに、「【チャリボン】ご寄付のお申込みありがとうございます!」とメールが届くので、そのメールの確認まで行っておくことをおすすめします。

その後、指定の日時で、ヤマト運輸の方が集荷に来てくださいます。
伝票も、情報が印字されたものを、集荷にきてくださった方が持っているので、こちらは何もすることはありません。

不要だな、と思った本・ゲーム・DVDをまとめておいて、ISBN番号のチェックをして、チャリボンのサイトから申込みを行って、集荷してもらう。
それだけの行動で寄付が行えるので、是非、『チャリボン』を活用してみてください。

余談ですが、今回、本の梱包には、CTimeから公式CTimer向けに贈られてくるプレゼントが入っていた段ボールを利用しました。


CTimeを知って、SDGsを知り、CTimerの投稿で、チャリボンを知りました。
これからも、CTimeの中で、様々なSDGsを学びながら、行動のヒントをもらっていきます。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

CTimeって何?公式CTimerにはどうやったらなれるの?公式CTimerになると、毎月プレゼントがもらえる、新SNSのCTimeって、なに?...

 

♪CTimer達が日々更新で、CTime情報が盛りだくさん♪
まとめまCTime

CTime
CTime
開発元:WCO Inc.
posted withアプリーチ