育児のあれこれ

赤ちゃんから子供まで、長く使えるローチェアとハイチェア

こんにちは、ままこです。

我が家の息子”ぷに助”には、2つの『自分の椅子』があります。購入後、しっかりと長く使用できているので、子供用の椅子をどれにしようか迷っているお母さん・お父さんに、是非お勧めします。

赤ちゃんの時から使えるローチェア

一つ目の椅子はこちら。


 

こちらは、息子が、半年ちょっとぐらいの時に購入しました。その時の我が家は、今とは違う部屋に住んでいて、主人と私の食事は、床にテーブルを置いての食事だったので、息子に離乳食をあげるのにも、ロータイプの椅子を探していました。

このテーブルに決めたのは、レビューも良かったのと、洗える事、テーブルが取り外しできる事、それと、単純に、ミッキーが可愛かったので・・・。

この椅子は、その後、息子が食事をとるのに、ずっと使用していますが、今の部屋にうつって、食事はダイニングテーブルでとるようになってからも、普段、低いテーブルの上で、お絵かきして遊ぶのに使ったり、洗面所で、手を洗う時の踏み台にしていたり、歯磨きをする時にも、この椅子に乗って、洗面所の鏡を見ています。
他にも、お風呂で、座らせてはいるようになった時にも使いました。

ほんとに長く使えるし、まだまだこれからも長く使っていきそうなので、とっても良い買い物になりました。

ダイニングテーブルでの食事にぴったりのハイチェア

息子が産まれた時には、主人と二人暮らしにちょうどいい大きさの部屋に住んでいた為、息子が動きまわるようになってからは、やはりかなり狭く、息子が1才を過ぎた頃に、引っ越しをしました。その部屋での食事には、ダイニングテーブルを購入したので、その機に合わせて、息子用のハイチェアを購入しました。

 



 

レビューや価格などからこちらの購入を決めましたが、木製でしっかりとした造りなのと、ベルトがついている事、椅子についているテーブルは不要になれば、後ろにまわせる事など、安全に使用しやすく、とても重宝しています。
ダイニングテーブルでお子様と一緒に食事をとられる方には、とてもおすすめのチェアです。

子供の成長に合わせて、椅子も様々用意するかと思いますが、どの商品にするか、悩む方も多いと思うので、ぜひ、参考にされてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。