子育て

年少の幼児教育は『こどもちゃれんじ』?『すまいるぜみ』?

幼稚園や保育園など、幼少期に通う園それぞれで、学習への力の入れ具合は異なりますよね。

私の息子が通っている幼稚園は、「遊びに力をいれます。学習は各ご家庭でお願いします。」という事を明言している園です。

我が家にとっても、幼稚園は、近しい年齢のお友達とたくさん遊んだり、集団生活を経験していく場だと思っているので、遊び重視で嬉しい限りです。

とは言え、息子自身、文字を覚える事であったり、英語に対しても関心がかなりあるので、何もしないのはもったいない時期だとも考えます。

なので、自宅で親も一緒に学習していける教材をスタートしてみました。

こちらの記事では、我が家で実践してみた「こどもちゃれんじ」と、これから実践検討中の「すまいるぜみ」についての感想をお伝えします。

今から検討されている方の参考になりますように☆

こどもちゃれんじを選んだ理由

友人が利用していたから

我が家には、子供は3才の息子1人ですが、年長、年少、3才と、3人の子育てをしている友人が、実際にこどもちゃれんじを使っていました。

友人の子供たちも楽しく学べているようだったので、気になっていました。

『ひらがなタブレット』がついていたから

我が家がこどもちゃれんじを検討をした2020年7月は、ちょうど、しまじろうのこどもタブレットがついている、夏の特大号がスタートできるタイミングでした。

こどもちゃれんじは、紙製の付録の時もあれば、しっかりした造りの教材の月もあったり、始めるタイミングで、届けられる付録は様々です。

息子はその頃、それまで以上に文字に興味を持っていたので、今持たせるのに、ひらがなタブレットは最適でした。

2カ月経ったら、退会可能だったから

こどもちゃれんじは、スタートした当月の1カ月では退会できませんが、2カ月経過後は、退会可能だったので、”とりあえず始めてみる”ということができました。

 

こどもちゃれんじを実際に使ってみた感想

良かった点

初月に届いたひらがなタブレットと、しまじろうの指人形に、息子が歓喜したので、頼んでよかったと思いました。

その後、届いてから3カ月ほど経とうとしていますが、ひらがなタブレットはかなりのお気に入りで、毎日のように遊んでいます。

ひらがなパソコン自体が重くなく、電池で動いているものなので、持ち運びも簡単です。

私の実家に遊びに行く時にも、息子は必ず持って行っています。

ひらがなパソコンの詳しい説明はこちら↓
ひらがなパソコンのヒミツ大公開

特に、息子が気に入っている機能は、”歌遊び”と、”記憶・再生”の遊び方です。

歌遊びは、最大6文字まで、好きな言葉を入力すると、その言葉が歌になって流れてきます。

リズムも何パターンかあって、楽しめます。

息子は音楽合わせて踊るので、見ている大人もかなり楽しいです♪

記憶・再生機能では、よく「おかあさん だいすき」と記憶させて、私に聞かせてくれます。

お返しに私も、「おかあさんもだいすき」といれて返したりして、とても楽しい親子時間が過ごせています。

1年ほど前に購入した、トーマスのひらがな絵本があるのですが、それには、「゛(濁点)」や「゜(半濁点)」、小さい「や」「ゆ」「よ」は無いので、それもある、しまじろうのひらがなパソコンは、かなり使い勝手が良く、息子も親も、大満足の品です。


 

微妙な点

「悪い」ということではないんですが、いまいち、息子に響かなかったのは、毎月届けられる冊子とDVDです。

冊子には、文字や数字、暮らしについての学びだったり、切って貼って、、、という実際に手指を動かして遊びながら学べるものが掲載されています。

DVDは、冊子と連動している内容で、DVDを見ながら、冊子の内容を進めていきます。

付録は毎月、色々と、内容がかなり変わりますが、冊子とDVDは、そんなに内容に大きな違いはありません。

季節感が感じられる内容となっている、という点ぐらいです。

正直なところ、いまや、ダイソーでも、文字・数字・英語の学習、切って貼っての学びながらの遊びができるものは、多く販売されています。

それで充分だな、、、と感じました。

なにより、息子が興味をもたないので、意味がありません。

また、3~4歳向けの「ほっぷ」教材を使用していましたが、内容が全体的に、息子がすでに分かっているものばかりかな、という印象でした。

結論

ひらがなタブレットだけは良かったが、教材のメインとなる、冊子とDVDに息子が興味を示さなかったので、退会することにしました。

こどもちゃれんじ退会は前月5日まで!

こどもちゃれんじの退会は、電話でしか行えません。

住所変更や、支払い方法の変更などは、WEB上で行えますが、退会は電話のみです。

また、退会については、前月の5日までとなります。

例えば、10月号までで終了/11月号から退会の場合は、10月5日までには電話連絡を行わなければなりません。

スマイルゼミを選んだ理由

こどもちゃれんじが届いた日だけは、息子も付録や冊子に興味をもつのですが、DVDを見ながら実践したりなどは、なかなかやりたがらず。

と同時に、文字や形などの学習ももちろん欲しいですが、英語の学習も気になり始めていました。

ついてくるDVDの中に、こどもちゃれんじEnglishのコーナーもありましたが、チラッとは見るものの、興味をもたず。

ただ、息子は、英語事態に興味はあるんです。

SNSでの評判が良い「グーミーズ」という英語のDVDは、何度も何度も見ていますし、見ながら、英語をしゃべったり歌ったりしているので。

そんな時に、友人から「スマイルゼミやってるよ~」という話を聞いて、調べてみました。

タブレットが楽しそう

スマイルゼミは、毎月教材が送られてくるわけではなくて、タブレットを購入し、その後は、タブレットで毎月の学習内容がアップされるようなんです。

3才の息子にとって、自分専用のタブレットがもてるのは、すごく嬉しいだろうなあ、という印象をもちました。

また、文字の練習にも興味があるのですが、紙で行うと、書き順がいまいち理解できず、変な書き方となってしまっているので、

タブレットで、書き順を見ながら、反復して練習できるのが良いと思いました。

英語学習もできる

スマイルゼミの場合、英語も学習カリキュラムの中に、組み込まれています。

なので、英語だけを別で申し込んだりする必要がないんですよね。これは、嬉しい点です!

スマイルゼミは、年中からのコースがあるようなのですが、年少も、冬からスタートできるコースがあると分かり、早速資料請求してみました。



 

実際に資料請求をしてみて、いつからスタートできるのか、お試し期間はあるのか、など、随時レビュー更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。