子育て

育児に必須なグッズ厳選8選!生まれてすぐから3才でも愛用中

世の中にたくさんある育児グッズ。

その中で、買った後、それはもう、ほんとによく使いまくってる、我が家の育児にかかせない育児グッズを紹介します。

産まれてすぐ~

Pigeon(ピジョン) 新生児つめきりハサミ



赤ちゃんの爪って実は、お母さんのお腹の中でもしっかりと伸びているもので、出産入院時に、持ってきておいた方がいいものとして爪切りが提示してある事もあるんですよね。

実際、我が子も産まれてきた時、すでにしっかりと伸びていました。

赤ちゃんは、自分の顔を自分の爪で傷つけちゃったりもするので、爪はできるだけ伸び過ぎにならないよう、気を付けたいもの。

という事で、出産準備時に用意したこの爪切りバサミ、現在3才となる息子の爪切りにもしっかりと活躍しています。

★ちなみに、同じピジョンで、3ヶ月頃から用の商品もあります。


☆“てこ”での爪切りも1才半を過ぎた頃に購入しましたが、ハサミに慣れてる私には扱いづらく。。。息子の指が、もっと大きくなった頃に使い始める事になる予定です。

(3才を過ぎても、息子がこの爪切りは怖がるので、ずっとはさみタイプで切っています。)



 

OMRON(オムロン) 体温計 MC-680



体温計、悩んだんですよね。

耳とか、おでことかで、すぐに測れるタイプのやつにするかどうか。

悩んだんですが、、、

  • 口コミで「正確じゃない」という意見が多かった。
  • ママとして先輩である友人に聞いたら「病院でもコレだし、これで測る時間ぐらいは、子供もガマンしてくれるよ。」という話を聞いた。

という点から、このオムロンの体温計に決めました。

大人も使う普通の体温計ですが、約15秒のスピード検温なので、だいたい大人しく計らせてくれてます。

息子がお世話になっているかかりつけの小児科医でも、まったく同じものが使用されていて、「選んで正解だったな」と思う体温計です。

 

1才頃~

BabySmile(ベビースマイル) 電動鼻水吸引器



これはほんっとに、買って良かったです!!

我が子はかなり、鼻水がでやすいです。

風邪をひいた時はもちろん、一時保育に行っていた頃なんかは、普段、身体にはいってこない、埃や菌をもらってきているのか分かりませんが、それを身体の外に出す為なのかな?というぐらいに、2〜3日の間、ずっと鼻水がでます。

なので、この鼻水吸い器が、とってもとっても活躍してくれます!

鼻水が出過ぎて、耳鼻科にお子さんを連れていかれた事がある方は体験されてるかと思いますが、病院で鼻水を吸い出してもらうのと同じ事が、自宅でできるんです〜。

今でこそ、息子も鼻水がでると、この道具を指差して鼻水をとってもらいたがるんですが、使い始めから1歳児のうちは、かなり嫌がってました。。。

痛いとかはないと思うんですが、動作音がまあまあするので、それがコワイようで。。

お子さんによっては、慣れるまでこわがってしまう場合もあるかもしれませんが、その時には、、、

お母さん(お父さん)が床に座って足を前に伸ばす

足の間にお子さんを仰向けに寝せる

お子さんの腕を親御さんの足の下に入れて、動かないようにする

この状態とってあげる方法も多くの方がなさっていますので、ぜひ試してみてください。
*もちろん、お子さんの腕が痛くないように、最大限に気をつけながら行ってあげてくださいね。

その姿は可哀想ではあるんですけど、鼻水がなくなると、スッキリした感じの表情を見せてくれるので、ホッとします。

196gと軽く、電池式のハンディタイプなので持ち運びもしやすく、外出先でも使用できます。

使用後もさっとすぐに水洗いできるので、いつでも清潔に保てるので、安心です。

 

Pigehon(ピジョン) ベビーピンセット



さらさら鼻水の時は鼻吸器でほとんど取ることができますが、ネバネバしていたり、固まったりしているものの場合には、このピンセットが役立っています!

先も丸くなっているので、お子さんのお鼻の中を傷つける心配が少ないです。

さんぱつセット

赤ちゃんの髪の生えるスピードは個人差がありますが、息子はなかなかにはやくて、1才頃には前髪が目にかかりそうになってきたので、ヘアカットに挑戦しました!

切り過ぎると大変なので、すきばさみがセットになっているものがおすすめです。

 

バリカンの音を嫌がる息子なので、3才を過ぎても、はさみでカットしています。

3才頃~

LEDライト付 耳かき&ピンセット

子供の耳掃除って、気にはなるけど、やり過ぎはよくないと言われますよね。

我が家の場合も、数カ月に一度ほどの割合で耳鼻科に出向き、医師に掃除してもらっていました。

ただ3才を過ぎてから、医療費負担も発生してきたので(3才を迎えるまでは無料)、自宅で行えないか、、、と考え、こちらを購入しました。

LEDライトで耳の中がよく見え、ピンセットの先でしっかりとつかんで取り出すことができるので、かなり重宝しています。

息子も「もっとやって~」と気持ち良いようです。

※お子さんがじっとできない場合には、絶対に使用しないでください。

余談ですが、、、
息子の耳鼻科での耳掃除デビューは、2才に満たない頃だったと思いますが、布で首から下をぐるぐる巻きにされて、行われました。

まさに見た目は、ミイラ巻きのような状態です。

息子は恐怖で泣き叫んでいました。。。

泣き過ぎて、発疹が出たくらいです。

その耳鼻科ではそれが当たり前のやり方だったので、次の機会に、別の耳鼻科へ行ったところ、普通に診察台に息子を寝かせて、私に「両手を握って、離さないでね」と言って、ピンセットで取ってくれました。

とにかく、頭が動くのが一番危ないので、そこは何があっても離さないように、看護師さんが支えてくれていました。

息子は最初一瞬、何をされるか分からない、という気持ちで不安そうでしたが、ピンセットでとられるのが、とても気持ち良かったようで、うっとりした顔で、じっとしていました。

同じ耳掃除なのに、こうも違うんだなあ、、、

と、しみじみ思った出来事です。

病院選びって、ほんっとにほんとに、大切ですよね。

 

ローチェアー&ハイチェアー

椅子が必要になるのは、各ご家庭の生活スタイルに沿って、、、となるかと思いますが、我が家の場合は、この2点を購入しました。

錦化成 「ミッキーマウス お食事ローチェア」

息子に離乳食をあげ始める頃に購入しました。

このローチェアに決めた理由

★レビューが良かった
★洗える
★テーブルが取り外しできる
あとは単純に、ミッキーが可愛いっていうのも、高ポイントでした♪

購入後の使用具合

購入後、息子の食事タイムにずっと愛用していました。

数か月後に転居して、食事をダイニングテーブルでとるようになってからも、、、

  • お風呂で、座らせてはいるようになった時にも♪
  • ローテーブルでお絵かきやレゴをして遊ぶ時や、おやつを食べる時にも♪
  • 洗面所で手を洗う時の踏み台にも♪
  • 歯磨きをする時、洗面所の鏡を見る為の踏み台にも♪

とても長く使えるし、まだまだこれからも長く使っていきそうなので、ほんとに良い買い物になりました。

澤田木工所 「ティンバーハイチェア」

息子が1才を過ぎた頃に引っ越しをして、食事をダイニングテーブルでとるようになったので、息子用にハイチェアを購入しました。

このハイチェアに決めた理由

★レビューが良かった
★価格もちょうど良かった
★木製でしっかりとした造りだから
★ベルトがついているから
★チェアーについているテーブルは、不要になれば後ろにまわす事ができるから

購入後の使用具合

  • しっかりとした造りで倒れる心配もほぼなく、安心して座らせることができる
  • テーブル付なので『子供分の食事はこれ』と、ハッキリ置いてあげられる点も良い
  • 2才前後の頃、座る部分に立とうとすることもあり、ベルトがあってとても良かった

体重が17kgオーバーとなり段々と重くなってきてからは、チェアーについているテーブルは後ろにまわして、自分で座らせるようにしています。

安全に使用しやすく、とても重宝しています。
ダイニングテーブルでお子様と一緒に食事をとられる方には、とてもおすすめのチェアーです。

 

今から育児をスタートされる方の参考になれば嬉しいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。