育児のあれこれ

買って良かった育児グッズ 〜産まれてすぐから2才の今も大活躍〜

こんにちは、ままこです。

世の中にたくさんある育児グッズ。その中で、買った後、それはもう、ほんとによく使いまくってる、我が家の育児にかかせない3つの育児グッズを紹介します。
どれもサイズが小さいので、実家への帰省や、旅行の時などには、必ず持っていっています。

Pigeon(ピジョン) 新生児つめきりハサミ



赤ちゃんの爪って、実は、お母さんのお腹の中でもしっかりと伸びているもので、出産入院の時に、持ってきておいた方がいいものとして爪切りが提示してある事もあるんですよね。
実際、我が子も産まれてきた時、すでにそれなりに伸びてました。

赤ちゃんって、自分の顔を自分の爪で傷つけちゃったりもするから、爪はやっぱり、できるだけ伸び過ぎにはさせない方がいいかなと思います。

という事で、出産準備の時に用意した、この爪切りバサミですが、今、2才5ヶ月の息子の爪切りにもしっかり活躍してます。

★ちなみに、同じピジョンで、3ヶ月頃から用の商品もあります。


☆“てこ”での爪切りも1才半を過ぎた頃、購入したんですが、ハサミに慣れてる私には扱いづらく。。。息子の指が、もっと大きくなった頃に使い始める事になる予定です。



OMRON(オムロン) 体温計 MC-680



体温計、悩んだんですよね、耳とか、おでことか、すぐに測れるタイプのやつにするかどうか。でも、ネットの口コミとかを読むと「正確じゃない」という意見が結構あったのと、私の、ママとしての先輩に聞いたら「病院でもコレだし、これで測る時間ぐらいは、子供もガマンしてくれるよ。」との話を聞いて、コレに決めました。
大人も使う、普通の体温計ですが、約15秒のスピード検温なので、実際、だいたい大人しく計らせてくれてます。

BabySmile(ベビースマイル) 電動鼻水吸引器



これはほんと、かなり、買って良かったです!!
我が子ぷり助は、かなり、鼻水がでやすいです。風邪をひいた時はもちろん、一時保育に行った日は、普段、身体にはいってこない、埃とか?、菌とか?をもらってくるのか、おそらくそれを身体の外に出すために、2〜3日、かなりの鼻水がでます。なので、この鼻水吸い器が、とってもとっても活躍してくれます!

鼻水が出過ぎて耳鼻科にお子さんを連れていかれた事がある方は、体験されてるかと思いますが、病院で鼻水を吸い出してもらうのと同じ事が、自宅でできるんです〜。

今でこそ、息子も、鼻水がでると、この道具を指差して、鼻水をとってもらいたがるんですが、使い始めから1歳児のうちは、かなり、嫌がってました。。。痛いとかはないと思うんですが、動作音がまあまあするので、それがコワイようで。。

その時期は正直、私が床に座って足を前に伸ばし、その私の足の間にぷり助を仰向けに寝せて、ぷり助の腕は私の足の下に入れて、動かないようにして、鼻水をとってました。
*もちろん、ぷり助の腕が痛くないように、最大限に気をつけながら!
その姿は可哀想ではあるんですけど、鼻水がなくなると、スッキリした感じの表情を見せてくれるので、ホッとします。

196gと軽く、電池式のハンディタイプなので、持ち運びしやすくて、外出先でも使用できますし、使用後は、さっとすぐに水洗いできるので、いつでも清潔に保てます。

Pigehon(ピジョン) ベビーピンセット



鼻水が、さらさら鼻水の時は、鼻吸器だけで結構とれるんですが、ネバネバしていたり、固まったりしたものの場合には、このピンセットが役立っています!
それと、パッと見、鼻くそくんがいなさそうでも、ぷり助自身が、鼻に指を入れたりして、鼻の中に、鼻くそくんがいるのを教えてくれるので、そういう時にも、さっと取り出してきて、取り除いてあげられるので、ほんっとに便利です。

今から育児をスタートされる方の参考になれば嬉しいです。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。