育児のあれこれ

子供の持ち物への名前書き。にじまずに書く簡単な方法は?

こんにちは、ままこです。

私は、2才になる息子がいるんですが、

一時保育に行き始めて、持ち物への名前書きに、四苦八苦しました。

とりあえず、、、

ペンがにじむ!!!

 

なんとかしないと・・・と、色々試した結果、すぐに実践できた方法2つをご紹介します。

1つ目の書き方は、
書く部分を湿らせる という技!
名前を書く箇所の定番だと思われます、あの、洗濯表示が書いてあるタグ。
そのタグが、インクを吸い込んで、にじんじゃっているんですよね。

なので、インクを吸い込んでしまう前に、先にタグに水分を吸わせておけばオッケーなんです★

まずは、何にもしていない、かわいた状態のタグに書いてみます。


はい、期待を裏切らない、完璧なにじみ具合!
これ、いちおう、「ま」って書いたんですけど、、、

完全に、まったく読めないですよね。。

次に、文字を書く部分を少し湿らせてから、書いたのがこちら。

(湿らせる時は、タオルなどを濡らして、そのタオルの濡れた部分を書きたいタグに押し当てるのが簡単です。)


結構良いですよね。
なので、これでもいいんですが、
『タグに、名前を書くスペースがない』
『兄弟姉妹で着せたいから、タグに直接名前を書きたくない』

という場合は、マスキングテープがお勧めです。

テープだと、
好きな場所に貼れるし、
お下がりする時も、貼り替えられて便利!
テープも色んな絵柄があるので、

お子さんが好きな絵柄のテープにしても、いいですよね。

書いてみたのが、こちらです~。


洗濯にも、結構強いんです。

実際に、息子の洋服でマスキングテープを選択表示タグに付けているものがあり、今の時点で、テープを貼ってから4~5回洗濯していますが、剥がれそうな感じはありません。

剥がれにくくする為に、タグに折り込むように貼っておくと強度が増しますよね。

今回使用した、テープとペンはこちらです。
セリアで購入しました♪
もうすぐ、春。
入園・入学シーズンですね。

持ち物への名前書き、大変かと思いますが、お役に立てたら幸いです。

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。