在宅ワーク

メルカリで売れない時に実践すべき7つの方法【2020年最新版】

物販商品の販売をメルカリで行っている方は多いですよね。

ずばり、売れていますか?

ファンは増えてきましたか?

「リサーチもしっかりやって、売れている商品を仕入れているはずなのに売れない。」

そんな思いを抱えている方は、是非この内容を実践してみてください。

メルカリは1枚目の写真で売れ行きが変わる

メルカリへの商品出品において、とにかく一番大事なのは、一枚目の写真です。

これにつきます。

メルカリ利用者が商品を探していて、最初に目にはいってくるのは商品のトップ写真です。

購入に進んでもらう為には、当然、商品ページを見てもらわないといけませんよね。

その為にはまず、たくさんの商品の中で目をひく写真を載せるようにしましょう。

★”反応が悪いな”と感じたら、1枚目の写真を撮り直したり、他の写真に変更してみましょう。

どんな商品なのかがよく分かる写真を載せる

購入者が商品の状態を知ることができるのは、写真と商品説明文だけ。

写真がハッキリしていない・枚数が少ないと、商品の状態をよく知る事ができない為に、購入に進みづらいです。

【掲載しておくべきなのは、こんな写真】

・遠目からの全体が分かるもの
・近くからの商品状態が分かるもの
・色んな角度から撮ったもの

ネット通販のように、プロが撮ったような写真にする必要はありません。

スマホでピントを合わせて、何の商品なのかが分かるように丁寧に撮影するだけで大丈夫です。

新品ではない商品や、汚れやホツレ・割れなど、破損個所がある場合は、その部分がしっかりと分かる写真を必ず載せましょう。

★中国輸入での新品の物販商品であれば、ほぼほぼ、アリババやタオバオに着画や、使用イメージの写真もあるので、あれば必ず載せましょう。

商品名に情報をしっかりと入れ込む

メルカリは商品名も大事

出品物の【商品名】は、工夫していますか?

その商品名だけで、どんな商品か分かるような内容になっていますか?

例えば、メルカリで人気のキッズ服であれば
『ワンピース』という商品名だけでは、ワンピースである事以外は、商品内容が分からないですよね。

では
『〇〇(ブランド名)ワンピース 100㎝ 長袖 新品』と書いたらどうでしょうか?

商品名を見ただけで、だいたいどんな商品か分かりますよね。

実際に出品していて思うんですが、商品説明って、あんまり読まれていないんです。

なので、「商品説明を読めば分かるはず」とは思わずに、できるだけ商品名だけでも、商品の内容がある程度分かるように仕上げましょう。

どんな風に書いたらいいか悩む時には、同じような商品を出している方の内容を参考にしてみてくださいね。

商品詳細は、商品名への補足情報を記載する

商品の内容を大まかに商品名に記載したら、商品詳細には、より商品の内容が分かるものを記載しましょう。

さきほどの『〇〇(ブランド名)ワンピース 100㎝ 長袖 新品』という商品だった場合。

アパレルは、サイズや生地感も重要な必要情報なので
・身幅、肩幅、袖丈
・生地(材質)
を必ず記載しましょう。

他、アパレルではなくても、サイズが分かりづらい商品は売れづらいので
・縦〇cm、横〇cm、高さ〇cm
(他にも、厚み〇cm、重さ〇cmなども、必要であれば記載)
・素材
というような情報を記載しましょう。

サイズを文章で書きづらい(伝えづらい)ものであれば、商品に定規やメジャーをあてたり、計りに乗せている状態などを写真に撮って載せるのも、分かりやすくておすすめです。

出品する時間帯に気を付けてみる

メルカリは出品時間も大事

売りたい商品は、どんな人が購入する事を想像していますか?

外に働きに出ているサラリーマンやOLの方ですか?

お家でお子さんと過ごしている主婦の方ですか?

それとも、学生さんですか?

メルカリを開く時間は、生活リズムに合わせて、みんなそれぞれ違いますよね。

働きに出ている人は通勤時間やお昼休憩の時に見ていたり、お子さんと過ごしている主婦の方はお子さんのお昼寝の時間や、夜に眠ってからだったり。

学生さんだと、アルバイトが終わってからの夜中かもしれません。

購入してくれそうな購買層を考えて、その購買層の生活リズムを考えながら、メルカリを開きそうな時間に出品してみてください。

購買層が見てくれる時間が分からない

とは言え、”いまいち購買層がメルカリを見る時間が分からない”という事もあるかと思います。

そんな時には、ちょっと面倒かもしれないですが、何パターンか試してみましょう。

朝方、午前中、お昼、午後、夕方、夜、、、

いくつかのパターンで行うと、だいだい”いいね”が多くついたり、購入が複数されたりする時間が、みえてきますよ。

価格は値下げされる事を考えて決める

メルカリは価格設定も大事

出品する前に、まずメルカリ内で売れている相場を確認しましょう。
もちろん商品状態もあわせて、チェックする事を忘れずに。

よく売れている金額幅を確認したら、その金額と同等、もしくはその金額以下の値段に設定すれば、当然売れやすいです。

ただメルカリは、新品以外の場合、値下げ交渉をされる事がほとんど

お店で買う時でも、元の値段よりも少し安くなった商品を購入できたら、得した気になりませんか?

その心理を狙って、私は相場より少し高めの値段で出品し、値下げ交渉がされた場合には、交渉を受けて販売します。
(値下げ交渉無しで購入される事も、あります!)

送料込みの設定にする

自分が購入検討者だった場合、商品価格が納得のいくものでも、送料を別途支払わないといけなくなった場合、購入を見送った経験はないですか?

特に、着払いだったりすると、購入者としては、かなりの手間ですよね。

なのでできるだけ、送料込みでの出品としましょう。

メルカリは、メルカリ便を使用すれば、購入者・出品者双方が匿名でのやり取りになりますし、出品者も、実費で送料を出す必要がなくなります。
(取引完了時に、メルカリが送料を差し引いた上で、売上金額とする。)

送料で購入をためらわれしまうのは、とてももったいないので、ぜひ、送料込みで出品しましょう。

★出品金額を考える時には、手数料と合わせて、送料についても考えましょう。

出品する商品状態を偽りなく記載する

商品の状態が新品なのか中古なのか、中古の場合、どれぐらいの使用状態なのか、偽りなく記載しましょう。

メルカリでは、以下の内容で商品状態を選択できます。

汚れがあるのに「新品、未使用」や「未使用に近い」、「目立った傷や汚れなし」を選んでいた場合、購入者が商品を受け取って実物を確認した後、“普通”または“悪い”評価がつく事が多いです。

また、評価内容にも「商品説明に書かれていなかった汚れがあった」というように、具体的に出品者についての悪い点が書かれます。

今後、購入を検討する方がそのような評価を見た場合、購入されない可能性が高くなってしまうので、できる限り、悪い評価がつかないようにしましょう。

*メルカリの評価は、「良い」「普通」「悪い」と3段階あります。
「良い」評価だけのアカウント⇒購入されやすい
「普通」評価が幾つかあるアカウント⇒購入を検討されてしまいやすい
「悪い」評価が多いアカウント⇒購入されるのはかなり難しい

状態が完璧ではなくても、その旨をきちんと伝え、商品の状態に見合った金額としていれば売れるので、偽りの無い状態を書きましょう。

新品でも汚れなどがあればアウトレットとして出品する

中古ではなく新品の商品でも、傷や汚れがある場合は、アウトレットとして出品しましょう。

上記の『商品の状態』は”新品・未使用”を選択した上で、商品名に”アウトレット”、”B品”などと記載して出品すればOKです。

この場合、傷や汚れ部分が明確に分かる写真と、商品説明への記載を必ず行いましょう。

★写真では、傷や汚れ部分に写真アプリで〇などの印をつけると、分かりやすいです。

コメントへの返信はできるだけ早めに行う

メルカリはコメント返信の速さも大事

商品についての確認や、発送日についての相談、価格交渉など、メルカリでは色々なコメントがつきます。

相手は”コメントを書く”という手間な行動を行っているわけなので、購入したい気持ちがしっかりある可能性が高いです。

なので、返信があまりにも遅いと、買う気持ちがなくなったり、他の出品者から購入してしまうかもしれません。

コメントがきた瞬間に返す!

という事は難しいですが、気づいた時には、できるだけ早めに返信しましょう。

★コメントの中でも、極端な値下げ交渉がきたりする事があります。
その場合には、値下げ依頼コメントに返信しないうちに、他の購入希望者が出品価格のまま購入してくれる事も少なくないので、返信しないこともあります。

取引完了までしっかりやり取りを行いましょう

メルカリは、購入されてから購入者が受取完了するまで、コメントのやり取りを行うことができます。

こちらがメッセージを送っても返信のない方もいますが、私は購入されてから取引完了となるまで、御礼と進捗連絡のメッセージをしっかりと送るようにしています。

購入から取引完了までの流れ

購入される

購入御礼のメッセージを送る。

発送を完了したら、その旨をメッセージで報告する。

(以下はメルカリの取引画面です。
商品の発送を完了したら『商品の発送をしたので、発送通知をする』をタッチする事で、購入者に発送完了通知が送られますが、私はそれとは別にメッセージも送っています。)


購入者が商品を受け取った旨の通知が届く。

評価投稿を行う=取引完了

★お互い気持ちの良い取引を行い、商品も気に入ってもらえた場合は、リピーターになってくれる可能性もあるので、1つ1つの取引を次に繋げる気持ちで大事に行いましょう。

 

期間限定でSALE価格にする

SALE価格にしてみる

”いいね”はよくつくけど、なかなか売れない。

試しに値段を少し下げてみたけど、それでも売れない。

そんな時には、期間限定で価格をさげてみましょう。

元値を1,500円としている

”いいね”は複数つく。だけど売れない。

思い切って、価格を下げてみた。だけど売れない。

この場合、”いいね”をつけている人は、「もしかしたら、もう少し下がるかも?」と考えて、さらに値段が下がる事に期待しているかもしれません。

であれば、元値は1,500円のままで、土日だけの期日限定でSALE価格にしてみましょう。

その場合は、再出品するのではなく、”いいね”がついている出品商品の価格を下げてください

そして商品説明欄の一番上に
『5/1・5/2限定価格SALE中 1,500円⇒1,300円』
というように、期間限定で安くなっていることを明記してください。

期間限定なわけなので、その期日に買わないと、また価格が上がってしまう。

そう思うと買いたくなるのが人間の心理ですよね。

”最後の1点”と明記する

”いいね”をつけている人達は、「もしこれが買われても、また出品されるだろうな」と考えている人もいます。

そんな人に効果があるのが
『最後の1点となります』というように、
「これが買われたら、もう買えないんだ」と思わせる文言をいれる事です。

”逃したら買えない”と思うと買いたくなるのも、また、人間の心理ですよね。

自分が購入検討者だったら、どんな風に書かれていたら買いたくなるか考えながら、出品内容に変化をつけていってみましょう。

 

【おまけ】今後の取引を望まない場合はブロックもあり

メルカリは、現実社会と同じで、様々な人がいます。

自分の感覚が一般的ではないことも、少なくありません。

購入前のコメントから取引完了まで、購入者と出品車でやり取りをしていく中で、不快な思いをする場合もあります。

そんな場合には「申し訳ないなあ」と思いつつも、私はブロックしています。

ブロックされた側は以下のことが行えなくなります。
・購入
・コメント
・いいね
・フォロー
・オファー

*ブロックしても通知はいきません。

【重要】ブロックするタイミングには気を付ける

ブロックしたい相手との取引を無事に終えたら、すぐにブロックしてしまいたくなるかもしれませんが、ここはちょっと我慢してください。

というのも、ブロックしても、その相手との取引画面からは、相手もメッセージを送る事ができるからです。

例)Aさんに購入してもらった
⇒5/1に取引が完了になった
⇒5/1にAさんをブロックした

この状態の場合、Aさんは、私が出品している商品へのいいねやコメント、購入はできなくなっています。

ですが!!!

5/1に取引完了となっている商品の取引画面においては、Aさんは私にメッセージを送る事ができるんです。

ブロックしたことは相手に通知はいきません。

ですが、もしAさんが、5/1の取引完了後、私の他の商品に”いいね”をつけようとしたりすると、”いいね”ができない為に、私にブロックされている事に気づいてしまうんです、、、

実は過去に一度、そのパターンで「なんでブロックしたんですか?」とメッセージが届いたことがあります。

こ、、、わ、、、

対策としては、取引完了から2週間経つと、取引商品の削除が行えるようになるので、その後、ブロックする事をおすすめします。

取引完了となった商品を削除する方法

メルカリの商品削除方法の画面

*物販を行っていて、他の人に商品を真似されたくない場合や取引した相手をブロックしたい場合には、商品の削除を行いましょう。

*ハンドメイドであったり、今まで販売した商品をアカウント訪問者に見てもらいたい場合には、削除は行わないでおきましょう。

ブロックしている人を確認する方法

自分がブロックしているアカウントを確認したい場合は、以下の流れで確認できます。

メルカリでブロックアカウントを確認する方法

ブロックしているアカウントのブロックを解除する方法

ブロックしているアカウントの、ブロックを解除する方法は、以下の流れでできます。

メルカリでブロックを解除する方法

 

新品ではなくても売れるのがメルカリ

もともとメルカリは、不要になった物を、必要とする人に購入してもらうように立ち上がったアプリです。

なので当然、新品以外のものも、よく売れます。

ここで大事なのは、新品ではない商品こそ、商品の状態がしっかり伝える事ですよね。

私は昔、あるキャラクター(梨の妖精)にハマりまくっていて、息子を出産後、その商品達を断捨離しましたが、数万円の稼ぎはすぐに得る事ができました。

驚いたのが、新品のグッズよりも、中古の衣類の方がすぐに売れていった事です。
(おそらく、グッズはネットショップで購入できるけれど、衣類は、通販では買えなかったからだと思います。)

この際、商品の状態を、写真と商品説明にしっかりと明記していたので、クレームなどもなく、全て”良い”の評価をいただくことができました。

購入する側もされる側も、どちらも気持ちの良い取引となる事が、一番ですね。

 

メルカリは、たくさんの利用者がいます。
思いがけないものが、思いがけない値段で売れる事もほんとに多いです。

なので、断捨離する時には是非、メルカリ・ラクマを利用してみてください。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

♦︎出品する前に、是非こちらも一読ください。

出品前と発送前 これだけは必ず チェックしよう
メルカリ発送で気を付けておきたい事!評価を良くする秘訣はコレ!メルカリやBASEで物販を行っているままこです。 商品が売れたら次は発送ですが、この際に気を付けておきたい事をお伝えします! サ...