在宅ワーク

在宅で主婦が簡単に稼げる「物販」 ~商品の仕入れ方法~

こんにちは、ままこです。

前回、物販を行う際の商品の探した方を、簡単にではありますが紹介しましたが、

主婦の在宅ワークに最適な「物販」 ~仕入れる商品のリサーチ方法~物販の成功を左右する“リサーチ”。そのリサーチ方法の行い方、また、私ままこが実際に仕入れてみた商品の現実をお伝えします。リサーチが初めての方は、YouTubeを見ると分かりやすいですが、YouTubeを見れない方向けに、シンプルにリサーチ方法をまとめています。...

今回は、その続きとして、その、見つけた商品の仕入方法を紹介します。

前回の検索方法で見つけた商品達は、おそらく、ほぼほぼ、中国輸入の商品だと思います。中国輸入商品は、とにかく、仕入値が激安です!もう、初めて知ると、びっくりな金額な商品が、ほとんどです。
インスタで、「#中国輸入」などのワードで検索すると、実際に、どんな商品が、どの位の価格で仕入れる事ができて、どの位の価格で、フリマアプリで購入されているか、写真掲載しているアカウントなんかもあったりするので参考にされてみるのもいいと思います。

ただ!その際、注意して頂きたいのが、そういう写真を載せてる方の利益計算が、ちょっと、ザックリし過ぎているので、鵜呑みにされないでください。

「販売金額 1,500円 – 仕入値 100円 = 利益 1,400円!」なんて書いてある方もいますが、色々と省略されてしまっています。

仕入値は、あくまで、その商品そのものの金額なだけであって、仕入れるにあたっては、代行を使っていれば、その代行会社に支払う手数料であったり、輸入にかかる輸送費であったり、税関を通る為の通関料だったりが発生しますし、購入された場合、フリマアプリに支払う手数料発送費、梱包する為の品(封筒や箱、プチプチなど)を購入している場合は梱包資材費も必要になります。

なので、単純に「販売価格から仕入値を差し引いた金額全てが利益」というわけではありませんので、ご注意ください。

それでは仕入れる方法についてですが、ご自身で直接仕入れをされている方もいますし、私のように、代行会社を使って仕入れている方もいます。

私が中国輸入で代行会社を使う理由

その1.中国語が分からない

私が利用している代行会社は、日本人スタッフがいるので、注文連絡や、その他確認したい事など全て、その日本人スタッフさんと、普通に日本語のみでやり取りできています。
日本人らしい、丁寧さや、こちらに配慮してくださったような書き方などを行ってくださるので、とても安心して利用できています。

その2.国際輸送費が抑えられる

個人で購入すると、ショップごとにやり取りを行って、ショップごとで発送されてくるわけなので、国際輸送費も、国内での送料も、ショップごとに発生してしまいます。
ですが、代行会社を利用する事で、複数のショップに発注をかけた場合でも、全てのショップからの商品が、代行会社に届いてから、まとめて一度に発送してもらう事となるので、国際輸送費の発生は一度のみとなります。
※もちろん、複数のショップからの購入を行いたい場合、発注も一度にまとめて行えるので、とっても簡単です。

その3.検品を行なってもらえる

私が利用している代行会社の場合、購入した商品内容と、ショップから届いた商品に間違いがないか、また明らかな粗悪品はないか、などの検品を、簡単にではありますが、行なってくれます。その後、きちんと梱包し発送してくれるので、届いてからも、内容の確認が行いやすいです。

代行会社は、ネット検索すればでてきますが、とてもたくさんあるので、どの代行会社にしたらいいか、迷うところだと思います。私の場合は、Twitterで知った方から紹介してもらって、今の代行会社を利用しています。他の代行会社を使った事がないので、比較はできませんが、私が、物販で色々とアドバイスを頂いたりしている方に確認してもらったところ、利用料金や送料やサービス内容など、かなり良い代行会社だと分かったので、今後も、その代行会社を利用していく予定です。
(その代行会社を紹介希望の方がいらっしゃいましたら、TwitterのDMでご連絡ください。)

ただ、代行会社を使う場合、契約料が発生する事がほとんどなので、まずは、自分で直接いくつか仕入れてみたい、という方の為に、個人での仕入が行いやすい方法については、別記事で紹介したいと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。