物販こぼれ話

自宅起業のスタートに最適な「物販」 ~仕入れる商品のリサーチ方法~

こんにちは、ままこです。

前回、物販の無在庫販売についてお話ししましたが、

初心者でも収益が早く出やすい在宅ワーク「物販」~有在庫と無在庫~物販を行う際、「有在庫」で行うか、「無在庫」で行うか。無在庫は、在庫をもたない為、売れ残りなどのリスクがない事など利点がありますが、それでも私が、有在庫のみで行っている理由をお伝えします。...

今回は、無在庫販売を一度も行った事がない私が、有在庫販売を行うにあたって、どんな仕入方法を行っているか、それを書きたいと思います。

結論から言うと代行会社を通して、海外から仕入れています。この理由としてはとにかく、商品の値段が、すっっっごく抑えられるからです。
ただ、、、日本製って、結構どんな商品でも、作成された後、品物として世に出る前にそれなりの検品をしてあって、粗悪な商品って、あんまり無いと思うんですよね。
でも、海外製は、すごいんです、、、

衣服系だと、糸は切りっぱなしだったり、明らかな縫い忘れだったり、インクを使うデザインなら、インク移りがすごかったり、雑貨系だと、10個仕入れたとして、商品写真通りにキレイな出来のものは5個(半分)あればいい方かな〜、というのが半年弱の仕入経験で得た実状です。

「それなら、仕入れない方がいいんじゃないの?」と思われるかとしれませんが、私の場合、欠陥があるな、と思ったら、B品として金額を下げて出品していて、結構コレが、すぐに売れます。ここは、フリマアプリの良いところかもしれないですね。
普通のネットショップなら完璧な商品を販売するのが当たり前で、B品で出品されている商品はほとんど無く、そうなると、定価で買うか、シーズンものだと、シーズンが終わる頃にsaleで買うか、となりますよね。
でも、フリマアプリで品物を探している方の中には、「これぐらいなら、気にならない」「どうせ使ったら汚れるし」「できるだけ安くすませたい」というような目線で探されている方もいるので、利益は下がっても、値下げして売り切ることで、在庫は残らないようにしてます。なので、赤字にはなりません

でも、、、もちろん、誰にも買われないものを仕入れれば、売れないわけなので、仕入れて売る場合、リサーチ力がとにかく大事になります。
リサーチの仕方とか、分からない、、、かとは思うんですが、これが結構、youtubeにたくさん上がってるので、気になる方は、是非、見てみてください。(「メルカリ リサーチ」などのワードで検索すると、たくさんでてきますよ〜。)

とは言え、「youtubeを見る時間がない!」「今すぐ知りたい!」という方は、簡単にではありますが、説明をしていますので、ご参照下さい。

【超基本のリサーチ方法】
メルカリでも、ラクマでも以下の方法で、検索をかけて売れている商品を探す。
*商品の状態 ⇨ 新品・未使用
*販売状況  ⇨ 売り切れ
(ラクマは、上記内容だけで検索できますが、メルカリは上記に加えて、カテゴリーを選ぶか、検索ワードをいれないと検索できないので、どちらか[カテゴリーを選ぶ or 検索ワードをいれる]を行なって検索してください。)

そうすると、新品・未使用で、かつ、売り切れ(購入されている)商品が、ズラ〜っと出てくるわけですが、ココからは、少し“慣れ”が必要かなぁ、と思います。
そのズラ〜っと出てきた商品写真の中に、明らかに、素人では撮れないような、キレイな商品写真や、確実にモデルを使ってるような商品写真があると思います。これがほぼほぼ、海外輸入の商品になります。(この写真が分かってくると、楽天やAmazonなどのサイトを見ていても、輸入商品がすぐに分かるようになります。)

ちなみに、、、手元に商品がある場合は、発送日は「1〜2日」または「2〜3日」がほとんどで、発送方法も決まっているものが多いですが、手元に商品がない(無在庫)場合は発送日は「4〜7日」で、発送方法も「未定」が多いですね。

そんな、プロ撮影的な出品物を見つけたら、とりあえず、そのアカウントの出品一覧を見てみてください。そうすると、プロ撮影的な商品ばかりを出品しているアカウントが、必ずあります。そのアカウントがまさに、輸入や、ネットショップで仕入れた商品を出品しているアカウントになります。その中でも、毎日何点も売れているようなアカウントを見つけたら、そのアカウントの品を真似して仕入れていくと、成功しやすいです。

商品に狙いを定める際は、必ず、同じ商品名などで、どれぐらいの期間に、どれぐらいの数量が売れているか、確認してください。少なくとも、2~3日に1つは売れる程の購入頻度がある商品に絞るのがお勧めです。(かなり利益がとれる商品であれば、1週間に1つとかでもいいかとは思いますが、最初から高額商品を購入されるのは難しいかな、と思います。)
具体的な仕入方法は、また後日、書かせて頂きますね。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。