在宅ワーク

主婦の在宅ワークに一番おすすめ!月に10万以上の収入を得る物販

2016年に息子を出産後、1件5円や10円の在宅ワークや、ブログを書くなどの様々な形での在宅収入を目指しました。

でも残念ながら、どれも目指す収入には程遠かった。

良くて、月5万止まり。

そんな私が2020年現在、1日の作業量は1時間程度で、毎月10万円の収入を”物販”で得ることができています。

これを読めば、今この瞬間
「収入が欲しい・・・」
「今の副業は、時間ばかりかかって報酬は少ない・・・」
と悩んでいる方にも、希望の光をもっていただけるはずです。

”物販”は時間が作れない人にこそおすすめ!

時間を示す時計

妊娠・出産を経て、育児と家事に追われる日々。

実体験しないと、なかなか分からないものですが、子育てをする生活というのは、本当に自分の時間がありません。

子供に”昼寝してほしいなあ”と思っても、思い通りに寝てくれることは、ほぼありません。

家計を見ると「もう少し収入が必要だな」と感じても、育児と家事で盛り沢山の毎日の中に、集中してPC作業ができる時間を作るのは、正直なかなか難しいです。

ライターだったり、テープ起こしだったり、データ入力だったり、、、

在宅ワークを検索すると、よく目にする内容ですね。

実際に私も、取り組んだことがあります。

でも、1件数円とかなり少額な報酬のわりに、ある程度の作業時間は必要

作業も、パソコン作業がほぼ必須

これ、無理です。

だって、出産後の育児って、こんな日々だったので。

0歳児の頃

~理想~
「寝るのが仕事」っていうぐらい一日中寝てるんだから、その間、作業し放題なんじゃない?

【現実】
・抱っこじゃないと寝ない
・寝てもお布団におろすと起きる→結果、ほぼずっと抱っこ
・おむつ替え頻度が多い
・大をして、ゆるくて漏れると総着替え→洗濯回数が増える
・ミルクをあげる頻度が多く、準備に手がかかる

結論⇒全然自分の時間無い

1歳児の頃

~理想~
「ずっと抱っこ」という状態じゃなくても寝れるようになったから、作業する時間が作れそう。

【現実】
・睡眠頻度と時間が短くなった分、ずっと見ていることになる
・動きまわれるようになった分、何でもすぐに触ったり、危ない行動をしたりするので、ずっと見ていることになる。
・少しずつ食べられるものが増えてきて、食べる事が楽しくなってくるけど、まだうまく食べられないから、たくさんこぼしながら食べるので、ずっと見ていることになる。

結論⇒やっぱり、全然自分の時間無い

2歳児の頃

~理想~
色々な遊び方を覚えてきたし、その分、疲れてぐっすり寝るから、そろそろ作業時間がうまれてきそう。

【現実】
・寝ない日もあったり、寝てもすぐに起きるから、ずっと一緒に過ごす。
・たくさん遊び方を覚えたりしてきたことで、一人遊びよりも、大人と一緒に遊ぶ方が楽しくて、ずっと一緒に過ごす。
・外遊びが一層好きになって、毎日のように、外でずっと一緒に過ごす。
・家事を手伝いたい気持ちが芽生えてきて、洗い物や洗濯物干しを一緒にやりたがるから、家事をしていてもずっと一緒に過ごす。

結論⇒やっぱり、どうあがいても、全然自分の時間無い

3歳児の今

自分の時間はできない事を悟る。

その中で、”幼稚園に行き始めたら、その間、作業できる”という希望を抱く。

【現実】
まさかの緊急事態となった2020年。
全国で休園。
福岡住まいの息子の園も、もちろん休園。

⇒うそだ、、、やっぱり、ぜんぜん、じかん、できない、、、

ちなみに夜も息子は、寝ていても1時間置きぐらいに、隣に私が居るかどうか手探りで確認します。

そして、居ない事が分かると、泣いて起きます。

深夜でも、早朝でも、息子が寝ている間、隣に居ないとダメなので、やっぱり作業時間なんてとれません。

育児の理想と現実は、想像を超えていました。

でも!!!

私は2018年から始めた物販で、2020年の今、毎月10万円の収入を得ています

”物販”の作業時間は、基本1日1時間

スマホで商品リサーチ

これだけ時間が無い日々ですが、月に10万円を収入を得ることができている物販。

繰り返し言いますが、毎日、自分の作業時間はほぼとれません。

では、どうやって収益をあげているのか。

物販の作業は、下記の作業が発生します。

リサーチ

仕入れ

検品・撮影・出品

購入されたら発送する

リサーチ

*物販で成果を上げるのに一番重要な作業

*スマホのみでできる作業なので、息子が昼や夜に寝ている時、隣でポチポチと行っています。

★売れてくると一番楽しくなってくるのも、リサーチ作業です。
寝ている息子の隣で、好きな音楽をイヤホンで聞きながらリサーチする時間は、今の私の癒しタイムです。

メルカリでの商品リサーチとアリババアプリでの商品検索
物販成功に向けてのメルカリリサーチとアリババ検索方法!物販を行っていくのに一番大事なのは商品リサーチですが、次に進んでいくには仕入れるショップの見極め方法も大切になります。 リサーチし...

仕入れ

*仕入には、代行会社を使うのが一般的

*私が使っている代行会社の『ラクマート』はアプリがあり、仕入もアプリで行えます。

Rakumart紹介記事のアイキャッチ
中国輸入代行会社はラクマート(RAKUMART)が一番オススメ!中国輸入初心者から上級者まで、すべての人におすすめの代行会社Rakumart。契約料・月会費無料です。サイトの使いやすさ、代金の安さ、レスポンスの速さ、サービスの充実度など、どれをとってもNO.1といえるRakumartを紹介します。...

検品・撮影

*仕入れ商品が届いたら、個数チェックと不良品が無いか検品を行います。

*検品後、出品する為の商品写真を撮影します。

★どちらも、遊んでいる息子を見ながらでも行える作業です。
「一度でささっと済ませる」というよりも、息子が一人遊びを始めた時などに、できる量だけ作業しています。

出品

*撮影が完了した商品から、販売サイトに出品します。

*スマホのみで行える作業なので、息子が寝ている時に行っています。

★私がスマホを触り始めると息子も触りたがってしまうので、息子が起きている時間には、スマホ作業はあまり行っていません。

発送準備(梱包)と発送

*商品が購入されたら、購入御礼と発送予定日のメッセージだけは、時間はあまりあけずに送るようにしています。

*梱包は発送予定日までに、数品分まとめてのんびり作業しています。

*息子が、主人と遊んだり、入浴しているような時間内で行っています。

*発送は毎日ではなく、2~3日に一度です。

出品前と発送前 これだけは必ず チェックしよう
メルカリ発送で気を付けておきたい事!評価を良くする秘訣はコレ!メルカリやBASEで物販を行っているままこです。 商品が売れたら次は発送ですが、この際に気を付けておきたい事をお伝えします! サ...

あとは、購入者の手元に届いて、受取評価をもらい、こちらも評価投稿をして完了です。

 

物販作業とブログ作業との違い

コーヒーとパソコン

このように物販は

・PC作業は必要無い
・毎日の作業時間は1時間以内でOK
・必ず毎日作業しなければいけないわけではない
・子供が寝ている横でも、できる作業が多い
・子供と会話しながらでも、作業ができる

という事から、未就園児の子供の育児をしながらでも、行いやすいんです。

私が今、こうやって書いているブログですが、作業時間を確保するのは、たやすくありません。

まず、パソコンで作業することが必須です。

集中して書きたいので、息子と過ごしながらの日中に書くことはできません。

夜も、寝ている息子から離れられないので、書けません。

結果、主人が休みの時にしか、作業ができない状態です。

でも、息子は主人とだけだと寂しがるので、結局、私が一人でブログ作業を行う時間を確保するのは、かなり難しいです。

息子が幼稚園に通い始めたら、私に数年ぶりの一人時間がおとずれるので、ブログを書くのは、その時からになりそうです。

今後ブログを書く予定の人にも、物販はおすすめ

デスクトップパソコン

主婦の方の在宅ワークで、ブログは人気ですよね。

みんながみんな、成功できるものでもありませんが、夢が大きいのもブログです。

ただ、実際にブログを始めようと思っても、題材を考えなければいけません。

そんな時に、物販をやっていれば、その経験でブログが書けます。

なんなら、noteやbrainも書けます。

ブログの題材にするには、自分の実経験が一番書きやすいです。

そんな長い目で見ても、物販の経験は財産になります。

・収入が欲しい
・PCは持っていない
・1件数円、、、というような在宅ワークは行いたくない
・子育てと家事とで、時間がいっぱいいっぱい

そんな方はぜひ、物販を行ってみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。